ちいさいひと無料ネタバレ実話まとめ

ちいさいひとの無料読みネタバレ情報やちいさいひとの話に出ていた、ちいさいひとの実話の話をまとめてみました!

ちいさいひと無料ネタバレ実話まとめ5話

<スポンサーリンク>

漫画ちいさいひと。ちいさいひとのあらすじ・登場人物・ちいさいひとのネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語(1) (少年サンデーコミックス)

著作:夾竹桃ジン 水野光博 小宮純一
6巻 完結

目次

  

ちいさいひとあらすじ

増え続ける児童虐待。すべての子どもたちの幸せのため、駆け出し児童福祉司の相川健太は今日も奮闘する! サンデーでのシリーズ連載開始以来、大きな反響を呼んだ真剣ドラマシリーズが、ついに単行本化!! その命を救うため、その笑顔を取り戻すため、日々戦う大人たちがここにいる!

 

ちいさいひと登場人物 

small-people.hateblo.jp

登場人物の詳しい解説はこちらです

 

 

ちいさいひと ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「ちいさいひと」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「ちいさいひと」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

ここは保育園!
保育士さんが不安そうな顔をしていた。
「今、私が一瞬、目を離したすきに、もうどこかに行っちゃって~~。」
「えっ~~!こんな短い瞬間に?」
健太は驚きを隠せないでしたのだった。

2人の兄弟は、虐待をうけていたと思われていた。
その兄弟2人がいなくなってしまったのだ!

2人の手がかりは全く無くて~何としてでも夜中には、探さないと大変なことになる!と保育園中、大慌てしていた。
なぜなら、2人を早く探さないと、帰ってきたお父さんに手を出されて、暴力をふるわれるからだった。
何をしでかすかわからないお父さんなだけに、命にも関わるので保育士さんたちは険しい顔つきでいた。
1分1秒でも早く、兄弟2人を見つけ出さないと大変な状況だったのです。
健太も協力体制ばっちりで...。
「時間がありません!まずは皆で探しましょう~~!子供だから、まだ遠くには行っていないと思います!すみません~~兄弟2人の特徴を、それぞれ教えてもらえますか?」

「はい、わかりました!」
健太は、保育士さんから詳しい特徴を聞くと、すぐに保育園を出て探し始めた。
歩き始めると、住宅街にたどり着いた健太たち!
塚地と健太のペア。そして保育園の先生方。皆で近所中をくまなく探し回っていたのだ。


子供だから、まだ遠くには行っていない!と思っていたものの、兄弟2人はなかなか見つからない。
捜索は難航していたのだった。
だが住宅街を歩きながら、健太も声を出し始めた。
「この辺たりで、3歳と2歳の2人の男の子を見かけていませんか?いなくなってしまい、探しているんです...。」
健太が声を出したので、保育士さんたちも...
「3歳と2歳の2人の男の子は、自分でかーくん、ゆーくんと言っています!見かけたら教えてください~~!」
保育士さんも全力で探していました。
でも...全くと言っていいほど、有力な手がかりは得られず...。
もう、夕焼けがみえてきて、だんだんと暗くなり始めてきたのだった。
これ以上、どこを探せばいいんだよ!悔しさと悲しさで健太は、力がつきはじめていた。


そんな中、一緒にいた塚地の携帯電話が鳴ったのだった!!
「もしもし!はい。わかりました……。」
隣で聞いていた健太は、塚地の様子から朗報ではない!と察していた。
塚地が電話を切ると、健太を呼んだ塚地は...。
「大変だ!急の会議が入ったぞ!ここはひとまず切り上げて、戻るぞっ!!」
「でも、まだ幼い兄弟が見つかってないんですよ!もう少しだけ、捜させてもらえますか?」
塚地は、首を縦にはふらなかった。
「健太、もうここは俺たちが出るまくじゃないよ!警察に任せような!もう、仕事もたまっているし、今日中に何とかしてやらないといけない案件があるんだ...。」
そう言うと、塚地は児童相談所に向かい始めていた。
だが、納得がいかない健太!その場に立ちすくんでいたままだった。
そこで健太は...。
「だけれど~保育士さんが言うには、お兄ちゃんが夜、パパが帰ってくる僕をたたくんだ!!って言ってそうですよ!だから一刻も早く、お父さんが帰って来る前に子供たちを探しあてないといけないんです!!」
そのことを聞いた塚地は驚いて、言葉が見つからなかった。
「......。」
塚地も、健太と同じ思いだったのだ。


だが、仕事もたまっているし他にもたくさんやることはあったが...。
でも2人で捜していても限界があるかも!と察していた中、
「健太の気持ちはわかった!よし、会議は7時からだから~7時までには絶対に帰ってこいよ!!」
「あ、はい!」
健太の気持ちをくんでくれた塚地!
健太を置いて、塚地は慌てて児童相談所へ...。

 

塚地と別れてから、まず健太は、時計を見た!
今の時間は午後5時14分。午後7時から会議だから~捜索することができるのは約2時間弱。
「もう時間がないぞぉ~~!急がなきゃヤバい!!」
あぁ~~でも自分1人だけで見つけられるのかなぁ~?と心の中で呟いていた健太だった。
捜索することができるのは、約2時間弱!と頭から離れないでいた健太は、焦り始めた。
時間が足りないながらも、懸命に2人を捜そうと走り出したのだった。
なんとしてでも、幼い兄弟が虐待される前に、自分で保護したい!!
そんな思いが、健太の捜索パワーをアップさせていた。
まずは幼い兄弟がいきそうな公園へ!
辿り着いてみると、通行人に、かたっぱしから声をかけてみる健太。

 

そうこうしていると、健太の携帯の着信が響いた!
電話をかけてきたのは、同期の彩香だった。
「どうした??」
「健太?今さっき塚地さんから聞いたわ!それでね~私ね、今日、早番で仕事終わったから、健太と一緒に捜してあげる!で、今どこにいるの?」
嬉しさがこみあげてきた健太に、笑みが...。
「うわぁ~~~ほんと?嬉しいなぁ~~ありがとね!で、今いる場所は……。」
同期っていいな!そんなことを思いながら、彩香からの電話は、健太にとって救世主だったのだ。
そして彩香が到着すると...。
「そうそう、健太!塚地さんがね、市役所や児童委員さんにも捜索を依頼してみる。って言ってたよ!」
健太も心の中で感謝していたのだ。
「彩香、ありがとう~。じゃあ俺たちも探そうか!」
「そうしよう~~!!」
早速、健太と彩香は、幼い兄弟2人を捜すために走ったのだった。

 

ちいさいひと 感想・口コミ

 

今4ヶ月の息子を育ててます 正直育児は思ったより大変ですがちいさいひとを読んで自分自身このような母親にならないように一生懸命息子を育ててます せっかく産まれたのに虐待が現実だと思うと泣けてきます

 

最近の虐待の多さにうんざりします。このマンガと同じような事件も記憶にありますが、現実は厳しく救われない場合が多いですね。 絵から受ける印象は強烈で、マンガの役割を最大限生かせていると思います。

 

 

ちいさいひとを無料試し読みする方法

「まんが王国」では無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ちいさいひと」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「ちいさいひと」の無料試し読みはココ♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてください

 
広告を非表示にする