ちいさいひと無料ネタバレ実話まとめ

ちいさいひとの無料読みネタバレ情報やちいさいひとの話に出ていた、ちいさいひとの実話の話をまとめてみました!

ちいさいひと無料ネタバレ実話まとめ3話

<スポンサーリンク>

漫画「ちいさいひと」をご紹介。ちいさいひとのあらすじ・登場人物・ちいさいひとのネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語(1) (少年サンデーコミックス)

著作:夾竹桃ジン 水野光博 小宮純一
6巻 完結

目次

  

ちいさいひとあらすじ

増え続ける児童虐待。すべての子どもたちの幸せのため、駆け出し児童福祉司の相川健太は今日も奮闘する! サンデーでのシリーズ連載開始以来、大きな反響を呼んだ真剣ドラマシリーズが、ついに単行本化!! その命を救うため、その笑顔を取り戻すため、日々戦う大人たちがここにいる!

 

ちいさいひと登場人物 

small-people.hateblo.jp

登場人物の詳しい解説はこちらです

 

 

ちいさいひと ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「ちいさいひと」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「ちいさいひと」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

健太は、佐藤家アパートを訪ねてきた。
玄関前に立つと健太が、ドアを開けようと...。
何も反応がなかった。

莉子ちゃん~~愛莉ちゃん~~!大丈夫か?何としてでも生きてて!今、ドアを開けてあげるから! と、心の中で叫んでいた健太だった。
力づくでノブを引っ張る健太!しぶといドアは、開く気配がないのだ。

ガチャガチャと健太がドアノブを動かしているから、部屋の中にも、ドアの音が聞こえていると思うのに...。
だが、ドアの向こうからは、全く物音が聞こえてこなかった!
それでもガチャガチャと健太がドアノブを動かしていると、やっ~~とドアが開いたのだ!でもドアは半開き。

「ドアチェーンもかかっているのか?莉子ちゃん~~外せるか?」
健太は必死に訴えるが...。

ドアは半開きのままなので、健太は部屋に入れないでいた。
時計を見る健太!!もう時間が...。
こうしている間も、母の涼子が、階段をのぼってきているので、そのことを考えると健太も焦りだしていた。

そんな中、健太は半開きのドアの間から、部屋の中を見たのだ。
莉子ちゃん~~~!莉子ちゃん~~~!呼びながら莉子ちゃんを探した。
部屋の中は暗いので、なかなか莉子ちゃんを見つけることができずにいたが、やっと部屋のすみっこにいた莉子ちゃんを見つけた健太!
莉子ちゃんがいた!!...健太が叫んだ瞬間、塚地が...。

「俺がチェーンを切るからどいてくれ!!」塚地も必死だった。
健太といた児童福祉司の塚地が、大きなペンチでチェーンを切ろうとしていた!
だが母親の涼子は、阻止しようと...。
ところが警察官にSTOPされてしまい、涼子は、にっちもさっちもいなない状況下にいたのだった。


そして、チェーンが切れたのだ!
健太と塚地は、佐藤家の部屋の中へ入っていったが...。
最初に視界に入ってきたのは、うす暗い部屋の中には、たくさんのゴミ!まるでゴミ屋敷だった。
そんなゴミ屋敷にベビーベットが...。
その傍らで、幼い莉子が据わっていた。
さすがに塚地も、「想像以上にひどいアなぁ~~~!ひどすぎるな!!」
しかもゴミ屋敷は、汚物や生ゴミが散乱!しかも悪臭が充満していて、塚地も健太も吐き気がするほどだった。


「莉子ちゃん~~!大丈夫か?」と、莉子ちゃんの状況を確認したのだ。
だが、見慣れない塚地と健太に不安がよぎった莉子ちゃんは...
「ママ~~~!ママ~~~!」と、莉子はかすんでいる意識の中、小さな声で母親の涼子を呼んでいた。
健太は、莉子が健在だったことに安堵していた。だが、ベビーベットを見てみると...。
愛莉が痩せてベビーベットの中にいたのだった。
「愛莉ちゃん~~~~!大丈夫かっ!!」健太は思わず叫んでしまった。
咳払いをしていた愛莉!!
「生きていたぁ~~~!」と健太と塚地はホッとした瞬間だった。
だが、呼吸がおかしい!!

「早く、救急車をお願いします!!まだ2歳の女の子なんです。脱水が酷くて、栄養失調です!なんとか生きている状態です!至急、お願いします!」
救急車が来るまで、大場が、愛莉ちゃんを抱っこしていた。
あまりにもやせ細って、栄養失調の愛莉を不憫に思い、思わず涙があふれてきたのだった。
「頑張った!!頑張った!!おりこうだったねぇ~。」彩香も愛莉を褒めていた。

 

そんな光景を、母親の涼子は一人でぽつんと立っていた。
そして青ざめていた涼子は...
「私は、悪くないの~~!!悪くないのよぉ~~!!」と叫んでいた。
そんな母親の涼子に気付いた莉子は...。
「ママ~~~!!」と華奢な体で、母親の涼子に近づいていった。

「莉子!なにをやっていたの!!きちんと妹の面倒を見るように言ったでしょ!!どうして言うことを聞けなかったの!!」と、育児を放棄しているにもかかわらず、莉子のせいにしていた。


そんな莉子も「ママ~~~ごめんなさい!!ごめんなさい!!莉子が愛莉にご飯食べさせなかったからなの~~!!」と無抵抗な莉子は、泣きながら謝っていた。

その傍らで、涼子は怒りながら~莉子を睨んでいたのだ!
怯える莉子!母親の涼子が怖いのだろう。懸命に謝っている莉子が不憫だった。
しかも、これだけでは終わらず、涼子は玄関に行って~何をするのかと思いきや、傘を持ってきて...

「莉子が全部悪いよ~~~!!」と繰り返し言っていた涼子だったが...。

 

ちいさいひと 感想・口コミ

 

今4ヶ月の息子を育ててます 正直育児は思ったより大変ですがちいさいひとを読んで自分自身このような母親にならないように一生懸命息子を育ててます せっかく産まれたのに虐待が現実だと思うと泣けてきます

 

最近の虐待の多さにうんざりします。このマンガと同じような事件も記憶にありますが、現実は厳しく救われない場合が多いですね。 絵から受ける印象は強烈で、マンガの役割を最大限生かせていると思います。

 

 

ちいさいひとを無料試し読みする方法

「まんが王国」では無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ちいさいひと」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「ちいさいひと」の無料試し読みはココ♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてください

 
広告を非表示にする